院長便りvol.37(18才天才スイマー池江璃花子選手の心遣い) - 整体、整骨、鍼灸、カイロプラクティック 板橋区上板橋 なかじま治療院

院長便りvol.37(18才天才スイマー池江璃花子選手の心遣い)

院長便り|2019年02月15日
イメージ

白血病を公表された水泳の池江選手の心遣いに感服!

自分の体、心の状態が辛いなか池江選手の発表するコメントには水泳日本代表、他のアスリートへの応援や同じ病気で苦しむ人たちへの配慮などなぜこんな所まで気が回せるのかと驚き、50才近い自分には無理だと嘆いています。

きつい努力を重ねてきた人は常にどんな状況になろうとも周りの人々にも心遣いを忘れずに対応できる能力が養われるのかなと思ってしまいます。

この先このような心遣いが取れるようになるためにはどの様に生きていけば良いのか考えていきたいと思います。

池江選手を見習って!

GoogleMAP上板橋エリア口コミ数第1位
整体、鍼灸が初めての方へ
WEB限定、初回特別料金
はり・きゅう治療について
整体・カイロプラクティックについて
カラダの躾体操について
ページトッップへ