院長便りvol. 38 (剛力では傷めてしまいます) - 整体、整骨、鍼灸、カイロプラクティック 板橋区上板橋 なかじま治療院

院長便りvol. 38 (剛力では傷めてしまいます)

お知らせ|2019年02月26日
イメージ

体の使い方、力の出し方は柔力でないといけないんです。剛力は強そうですが体に負担がかかります。またバランスを崩しやすいです。柔力とはしなやかさから生まれるちからです。体を鞭のようにしならせて生み出します。関節を柔らかく保ちつつ力を出します。

どうすれば柔力を出せるようになるか?それは呼吸です。

深い呼吸をしながら体を動かす。深い呼吸をしながら力をだす。

まずは深い呼吸ができるか挑戦してみてください。

GoogleMAP上板橋エリア口コミ数第1位
整体、鍼灸が初めての方へ
WEB限定、初回特別料金
はり・きゅう治療について
整体・カイロプラクティックについて
カラダの躾体操について
ページトッップへ